ホーム採用情報トップ職場紹介 > 車両事業部(現業・若葉台事業所)

職場紹介

車両事業部(現業・若葉台事業所)

若葉台事業所 イメージ

 

若葉台事業所では、「信頼の技術と実績」、「小回りの利いた迅速な対応」をモットーに、京王電鉄の車両整備を中心に、全国の鉄道車両整備を行っています。

 

若葉台事業所京王・井の頭線車両の定期整備、車輪削正、車両清掃、各種工事等を行っているほか、東京都交通局車両の定期整備(新宿線)・車輪削正(荒川線を除く各線)、ゆりかもめ・譲渡車両等の定期整備なども行っています。

また、整備作業だけでなく、本社工事部が手がける車両改造等の各種工事のサポートも行っています。

 

事業所のメンバー数が130名を超え、全国への出張作業も多いですが、事業所内の行事には大勢の参加者が集まるなど、まとまりのよい職場です。

 

若葉台事業所 管理所 管理担当

管理所 管理担当

管理担当では、事業所内営業収支管理、設備機器の定期検査・修理、庶務全般などを担当しています。

8名の所属メンバーで構成され、京王電鉄や協力会社をはじめとした各社との連絡窓口、また130名を超える所員からの諸々の事務手続き・現金管理業務などを少数精鋭で担当しており、事業所内の総務的役割を担っています。

 

若葉台事業所 管理所 品質管理担当・工事担当・機動担当

管理所 品質管理担当品質管理担当では、京王・井の頭線車両の定期検査や車両工事、また、地方鉄道の検査業務を行っています。
車両検査業務は、整備作業の中で最も重要な業務の一つです。検査箇所の見落とし等が、直に車両故障に繋がる事も考えられ、常に緊張した作業を行っています。電車を利用して下さるお客様に車両故障のない、安全な車両を提供しています。

 

 

工事担当では、京王線・井の頭線をはじめ、地方鉄道の車体改造工事や定期検査などを行っています。整備対象は、空制弁、コンプレッサー、床下機器類の分解手入れ等、多種多様なため、豊富な車両知識や技能が必要です。
部品の調達や各機器の構造、作業方法の改善など勉強会を随時実施し、技術力向上に努めています。

 

管理所 機動担当機動担当では、京王線・井の頭線、都営線の荒れた車輪の踏面を削る車輪削正業務、車輪の交換のほか、終端駅油圧車止め装置の整備等を行っています。

所属メンバーの大半が出張業務という特殊な職場ですが、出来るだけ各職場の情報共有を図るべくコミュニケーションを図っています。また、ベテランと若手を組合わせて、技術の継承に努めています。

 

若葉台事業所 管理所 大島整備担当

管理所 大島整備担当

大島整備担当では、都営地下鉄新宿線の全般・重要部検査および定期外修理を実施しています。

計4名の所属メンバーで構成され、艤装担当、制御担当の2つの担当に分かれています。車両の切り離し・車体と台車の分離をはじめ、各装置の部品の着脱及び組み立て作業と機能調整を行った後、本線試運転を実施しています。

 

 

 

管理所 大島整備担当京王線との相互乗り入れ運転を行っている新宿線を日々安全に運行できるように細心の注意を払い整備・検査を行っています。

 

若葉台事業所 整備所 第一整備担当

若葉台事業所第一整備担当(戸閉機チーム)では、8名の所属メンバーで構成され、京王線とゆりかもめ線の戸閉装置と床下コックの整備を担当しています。

戸閉装置は客室内の重要部品で、車両に乗車されているお客様の安全に関る装置なので、不具合が発生しないよう、担当内で協力しながら作業を行っています。

 

整備所 第一整備担当

若葉台事業所第一整備担当(電機チーム)では、6名の所属メンバーで構成され、京王線車両の電機機器(ヒーター・灯類・表示器・バッテリー・パンタグラフ)の分解、清掃、点検、ゆりかもめ・舎人ライナーの整備や多摩モノレールのバッテリー整備を担当しています。

 

 

 

 

 

整備所 第一整備担当

整備する機器は細かい部品が多く、紛失・破損に充分注意して作業を行います。普段、目につかない部分についても、故障やトラブルを防止すべく、異常の早期発見につながるよう各部の点検、修理、清掃を心掛けています。

 

若葉台事業所 整備所 第三整備担当

整備所 第三整備担当

 

第三整備担当では、京王線・井の頭線の台車・車輪・主電動機の整備を実施しています。
計30名の所属メンバーから構成され、台車第1~3チーム、車輪チーム、電動機チームの5つのチームに分かれて、車両の走行装置(足回り関係)の整備を行なっています。

 

整備所 第三整備担当

車両の走行装置は磨耗部品が多く、車両走行時の振動吸収を受けている箇所なので、非破壊検査等で小さな傷をも逃さないように注意をはらっています。また、チームで協同作業することが多いことから、作業ミスを出さないよう基本動作とWチェックを確実に行い、安全の確保に努めています。

 

若葉台事業所 整備所 第四整備担当

整備所 第四整備担当

第四整備担当では、京王線・井の頭線の制御装置・電気品・空制装置の整備を実施しています。

 

計20名の所属メンバーから構成され、電艤第1・2チーム、空艤第1・2チームの4つのチームに分かれて、効率的に作業を分担しております。

 

 

 

 

 

整備所 第四整備担当

車両の制御装置、小物電気品、空制装置は近年半導体部品が多く使われており、不具合を未然に防止する観点から、劣化診断等で適切な交換回帰を定め整備を行うことで、列車の安定運行に努めています。

 

若葉台事業所 整備所 富士見ヶ丘整備担当

整備所 富士見ヶ丘整備担当

富士見ヶ丘整備担当では、井の頭線の各種装置・部品の着脱および組み立て試験と、地方鉄道、新交通、モノレールの各種装置の整備を行っています。

 

計14名の所属メンバーで構成され、電気チーム、艤装チームの2つのチームに分かれ、多種多様な装置の整備に取り組んでいます。

 

整備所 富士見ヶ丘整備担当

 

 

<< 職場一覧に戻る

 

会社紹介映像