ホーム採用情報トップ職場紹介 > 車両事業部(現業・北野事業所)

職場紹介

車両事業部(現業・北野事業所)

北野事業所 イメージ

 

北野事業所では、40名を超える構成メンバーで、主に鉄道車両の足回り関係の整備を行なっております。特に、車輪交換技術は永年の経験により、お客様から高い信頼を得ており、京王電鉄・東京都交通局等の車両の台車部品整備として、車輪踏面の削正や車輪交換、鉄道車両用の冷房装置の整備などを行っています。

 

北野事業所2003年11月にISO9001を取得しており、徹底した品質管理によりお客様の信頼性向上に努めております。

様々な軌間や踏面形状の車輪削正等を実施しているため、高い技術力を保持するようメンバー一丸となって業務に取り組んでおります。

 

北野事業所 管理担当

管理担当

管理担当では、予決算管理、施設・設備機器管理、庶務関係、購入品の発注等の業務を担当しています。
チームは5名で構成され、関係部署と連携しながらチームワークを持って、多岐にわたる業務を遂行しております。

事業所内の日々の整備業務を滞りなく行なってもらえるよう、設備機器管理、備品・貯蔵品管理のほか、チームの意見・要望を考慮した職場環境改善を計画的に行うよう心がけております。

 

北野事業所 品質管理担当

品質管理担当は2名で構成され、台車・冷房機・輪軸などの完成製品の出荷前検査を行なっております。現場の進捗状況の確認と検査工程の把握が必要となる重要な業務で、確実な出荷前検査を行い、お客様の信頼度・満足度向上を目指しています。
また、お客様からのクレーム等にはスピーディに対応し、再発防止のための資料提出・報告を行なうよう心がけております。

 

北野事業所 営業・整備担当

車輪交換や車輪踏面削正作業などの車輪関係の工事は北野事業所の得意とするところです。営業担当の業務は、お客さまからの受注業務がメインとなりますので、それにともない、各作業の工事番号登録、工程管理、工数管理、指示書の発行、見積り作成等を担当しています。
営業担当は3名で構成され、「お客様の立場に立ってすぐ行動」をモットーに、常に誠実な対応で顧客満足度の向上に努めています。車両の緊急修理時には、譲渡先の地方鉄道各社に出向いて作業することもあります。

 

整備担当は、足回り関係の整備と冷房装置の整備を行なっています。

取り扱う鉄道車両も多岐に渡り、整備品や部品が入出荷を繰り返すので、各チーム内・チーム間での連絡を密にし、迅速かつ正確に対応するよう心がけています。

全国各地からのご用命において、品質を維持しあらゆる故障に対応できるよう、日々、訓練を行い、技術力向上を図るよう、チーム全員が努めています。

職場の構成は、事務所、台車1、2チーム、冷房機チーム、車輪チームと分かれています。

 

【事務所】作業全般の工程管理、作業内容の確認と要員手配、検査表等を含む書類の作成、掛員の技術指導と教育訓練、搬送便手配及び交換部品や消耗品の手配などを行なうほか、職場の安全衛生委員会の運営を行っています。

 

営業・整備担当 台車チーム【台車チーム】東京都交通局様(新宿線・大江戸線)の定期検査に伴う台車整備作業および地方鉄道の部品整備を行っています。

 

 

 

 

 

 

営業・整備担当 冷房チーム【冷房チーム】京王電鉄様、東京都交通局様をはじめ、関東の私鉄各社、地方鉄道の車両用冷房機の定期検査・修理・載せ換え作業を行なっています。

 

 

 

 

 

 

 

営業・整備担当 車輪チーム【車輪チーム】車輪交換、車輪削正、駆動装置修繕と、歯車や密封式軸受の抜取りおよび圧入作業を行っています。

 

<< 職場一覧に戻る

 

会社紹介映像